街灯や人通りが多いので夜に出歩くときも安心

駅から遠い物件というのは人通りが少ないだけではなく、街灯をはじめとして灯りも少ないケースが多いです。特に女性が一人暮らしをする際には帰宅するルートが暗い道が多いと、途中で襲われる危険性があるため大きなデメリットとなります。一方、駅から近い場所であれば昼間だけではなく夜も駅から帰る人や駅周辺の商業施設を利用する人などで人通りが多いですし、商業施設の灯りが夜遅くまで付いているだけではなく街灯の数も多い傾向にあります。そのため、女性が一人で夜遅く歩く際にも比較的安全だと言えるでしょう。

そして人通りが多いということは不審者に襲われたり何らかのトラブルに巻き込まれたとしても人目に付きやすいだけではなく、助けを呼びやすいというのも大きなメリットです。ただし不特定多数の人が出入りする駅地価の物件は犯罪率が低いというわけではありません。留守中に不審者に侵入されないよう、戸締りはしっかりとしておきましょう。

駅から近いと人を呼びやすい

駅から近いということは住んでいる人が利用しやすい、というだけではありません。例えば友達などを家に招く際にも駅から近いと電車からすぐに降りて家に向かえますし、帰りもすぐに駅まで行けますので友達が気軽に遊びに来やすいというメリットが得られます。友達と騒ぐのが好きな人は駅から近い物件に住んでいると、友達を誘ってホームパーティーなどを頻繁におこなえるでしょう。ただしあまりに利便性が良すぎて、場合によっては友達の溜まり場となってしまう可能性もあります。

千歳の賃貸を借りる場合、出張や移動が多い方は空港近くで家を探すとよいでしょう。札幌市にも電車で1時間ほどで便利な場所となっています。